受付時間 / 10:00〜17:00
定 休 日 / 火曜日 【他10/8(土)臨時定休日】

臨時休業・営業時間が変更になる場合がございます。

『農の基本は土づくりにあり』

米工房いわむろでは、化学薬品をできるだけ使わない、減化学肥料減農薬栽培を行っています。

安心・安全な米作りをモットーに、土づくりにはフジタファームから出る堆肥を元肥とし、除草剤もなるべく使用せずに生産しています。
美味しさの追及のため、収穫時期や保存にもこだわり、「本当に食べておいしいお米」を直接販売しています。

米工房いわむろではフジタファームの牛たちの牛フンから作られた堆肥を田んぼに撒いて土づくりをしています。

雪国新潟の平野部に位置しており、冬は雪が降り夏には高温多湿で米づくりに適しています。

越後平野を流れる、信濃川水系の水を田んぼに引き込み、稲を育てています。

精米はお客様へ販売する出荷直前に行っています。
精米をしてからお米の酸化は進み、時間が経つほど品質が落ちてしまいます。
米工房いわむろでは注文を受けてからの受注精米にすることによって、お米の鮮度と美味しさを保ってお客様のもとにお届けしています。

種もみの消毒は薬品を使うことなく、お湯で滅菌する『温湯消毒』で行い、できるだけ化学薬品を使わない農業をしています。
化学肥料や農薬を使う通常の米作りよりも安心と安全なお米です。
また完全無農薬米『匠米』については、田んぼの中だけでなく畦畔(あぜ)の除草にも薬剤を使わず手作業で行っています。

籾(もみ)のまま保管することで美味しさが保たれます。
おいしいお米を食べていただきたいため、米工房いわむろでは秋に収穫したお米は品質・味を落とさないように、すぐに乾燥機に入れて美味しさが保たれる水分量の調整を行います。
そして1年中おいしさを保つために籾のまま保管し、出荷直前に玄米にする努力をしています。

『農の基本は土づくりにあり』

米工房いわむろでは、化学薬品をできるだけ使わない、減化学肥料減農薬栽培を行っています。

もみ貯蔵による米の鮮度維持をしており、さらに受注精米のため、高品質なお米を年間を通してお届けいたします。

安全・安心は当然ですが自然に優しく、さらに美味しくなくてはいけない!そんな想いで米作りをしています。
心と体の健康な社員が作るおいしいお米をぜひ味わってください。

米工房いわむろの稲わらやデントコーン(飼育用とうもろこし)を食べて育つ酪農フジタファームの牛たちの牛フンから堆肥をつくっています。
酪農と連携し米作りまで一貫して行う循環型農業によって、お米に関わる全ての出所がわかる安心と安全をみなさんにお届けします。

米工房いわむろブログ

米づくりに関する情報を発信していきます

よくある質問

A

秋に収穫して、その年の12月31日までに精米・包装されたお米が新米と呼ばれています。
米工房いわむろでは新米シールを貼って出荷しています。

A

精米したお米はどんどん鮮度が下がっていくので、保管は冷蔵庫の野菜室がおすすめです。
密閉容器やペットボトルに入れて保管しましょう。

A

精米したお米は暑い時期で2週間程度、冬の寒い時期で1ヶ月程度がおいしくお米を食べていただける目安です。
米工房いわむろでは1回の注文数を1ヶ月で食べ切れる量にすることをおすすめしています。

A

秋に収穫して、その年の12月31日までに精米・包装されたお米が新米と呼ばれています。
米工房いわむろでは新米シールを貼って出荷しています。

A

精米したお米はどんどん鮮度が下がっていくので、保管は冷蔵庫の野菜室がおすすめです。
密閉容器やペットボトルに入れて保管しましょう。

A

精米したお米は暑い時期で2週間程度、冬の寒い時期で1ヶ月程度がおいしくお米を食べていただける目安です。
米工房いわむろでは1回の注文数を1ヶ月で食べ切れる量にすることをおすすめしています。

受付時間 / 10:00~17:00 定休日 / 火曜日 【他10/8(土)臨時定休日】※業務の都合により営業時間が変更となることがございます。

ご注文の流れ

電話もしくはメールにてご連絡ください。ご相談もお気軽にどうぞ。

オンラインショップからも購入可能です。
定期購入の場合は電話・メールにて「定期購入希望」とお伝えください、資料をお送りします。

電話の場合はその場で受付が完了し、メールの場合は後ほど注文詳細をお送りいたします。
決済方法に関してはお問い合わせください。
※初めてご注文する方
初回は代金引換のみとさせていただいております。

注文確定後、当日〜5営業日以内にご指定のご住所にヤマト運輸にてお送りします。
商品によって発送までのお日にちが異なる場合がございますので、お届け日時は担当者までお問い合わせください。

米工房いわむろ

〒953-0103
新潟県新潟市西蒲区橋本848番地2
Tel: 0256-82-3515
Fax: 0256-82-2793

グループ会社

株式会社レガーロ
株式会社藤田牧場

米工房いわむろ

〒953-0103
新潟県新潟市西蒲区橋本848番地2
Tel: 0256-82-3515
Fax: 0256-82-2793

グループ会社

株式会社レガーロ
株式会社藤田牧場

©️2022.komekoubou iwamuro